さぁー 仕事だ!

ゴールデンウィークも大方の職場は終わり、本日から業務開始のようです。
朝方の道路事情は、まだ閑散と言ったところで事故も無く通常の時刻に職場に到着、職場復帰してます。

今日 7日から総額15兆円という超大型の追加経済対策である、2009年度の補正予算案の実質審議入りとなります。
実質的な経済復興のための内容であれば良いのですが・・・・・・
いつの世もこのような局面では「”人”が”為す”事に”偽”となること多し」なので注意が必要!
ごく一部の人達だけを潤す経済対策にすり返られて国の借金を山と積み上げ、その先には経済対策の直接的恩恵を受けられない人々も巻き込んだ増税が待ち構えています。

お金を取り込むことに長けた人は、お金を使いません。 一方の消費に向かういわゆる一般消費者の懐が冷えたままとなれば、経済の復興など期待できません。
巷には新たに職を失う人や、失ったままの人々が溢れかえり また、職を得ているとはいえ低賃金の状態が続けば日を見るより明らか。 更に社会保障負担(加入率激減)も悪化の途を辿れば
それこそデフレスパイラルの渦中に飲み込まれてしまう構図が頭をよぎります。

経済対策に名を借りた私利私欲の予算構成を是非排除して、是非 質実ともに経済復興可能な内容になって欲しいと願います。

日々雑感の記事


RSS FEEDRSS FEED  TOPPAGEトップページ  TOPページの先頭へ