パスカルリフト

- 修理前 -

パスカルリフト修理前

スラッジがシリンダー摺動面とオイルシールを傷つけ、負荷時に作動油が漏れ出してリフト不能になりました。(写真をクリックすると拡大画像を表示します。)




- 作業風景 -

パスカルリフト作業風景

シリンダーガイドを外し、シリンダーを引き抜くところです。(写真をクリックすると拡大画像を表示します。)




パスカルリフト作業風景2

シリンダーを引き抜いたところです。さすがに長いです!




- 修理後 -

パスカルリフト修理後

同期確認中です。オイルシール(2段)を交換した結果、正常動作する事を確認しました。(写真をクリックすると拡大画像を表示します。)




今回の仕事を担当してくれたスタッフは黒田さんです。黒田さんは、油圧、空圧機器の設計・製作、修理、施工を行う会社を経営する社長さんで、油圧技能士特級免許を取得している技術屋さんでもあります。


このような方を協力スタッフにラインアップしていますので、工場トラブルレスキュー隊フロントとしては、なんとも心強い限りです。


同様のトラブル・お悩みがありましたら、お気軽にご相談下さい!


実績事例の記事


RSS FEEDRSS FEED  TOPPAGEトップページ  TOPページの先頭へ