縞鋼板(路面部段差)張替工事

段差のある路面に渡してある縞鋼板がボロボロに腐食し、通行人が足を取られ怪我でもしたら大変ということで、その張替え工事をしましたので掲載します。


腐食した縞鋼板を全て撤去し、新調した縞鋼板はアンカーを打ってしっかりと固定しました。


既設の縞鋼板は錆止めとしてペンキ塗りにしていた為、腐食の進行が想定以上に速かったものと思います。今回は亜鉛のどぶ漬けメッキを施しました。


また、縞鋼板の合わせ目の要所を溶接しアンカーと併せしっかりと路面に固定しました。


メッキ処理の後、加工部分はローバルで処理しました。


※全ての画像はマウスクリックにて拡大画像が表示されます。




着手前 正面中央老朽部分

着手前 正面中央老朽部分




解体 溶断作業

解体 溶断作業




解体 撤去作業

解体 撤去作業




新設縞鋼板 アンカー打ち作業 -1

新設縞鋼板 アンカー打ち作業 -1




新設縞鋼板 アンカー打ち作業 -2

新設縞鋼板 アンカー打ち作業 -2


実績事例の記事


RSS FEEDRSS FEED  TOPPAGEトップページ  TOPページの先頭へ