投光機の修理

今回は公共施設の投光機の修理を行いました。


エンジン仕様で屋外での使用のため、錆などの進行が早いようです。また、エアーフィルター、燃料フィルター、バッテリーなど主要部品が交換時期や老朽状態でした。


使用上においても既にエンジン始動が不能であったり、運転中に突然エンジンストップするなど、また 黒鉛排出がひどかったり、照明灯が切れていたりと一日も早い修理が必要でした。今回の修理台数は6台です。


エアーフィルターなど使用期限というか消耗品的部品は交換処置をとりました。
バッテリーも比重が落ち、満充電後も程なく出力電流も降下し劣化していました。長期使用の点も考慮し交換。


燃料タンク内をクリーニングしきれいにしました。タンク内はずいぶんと汚れていました。黒煙の原因になっていたものと思います。


機構的には昇降ワイヤーやリンク機構部のクリーニング、及び 注油でスムーズな動きを回復しました。
微細にわたり手入れした結果、不具合は全て回復し気持ちよく始動してくれました。


写真を何枚か掲載します。(お客様のご都合で写真中の一部を加工していますのでご了承ください。)



2011010501.jpg

タイヤサイド面のひび割れ




2011010502.jpg

テスト運転




2011010503.jpg

交換した部品類の一部




2011010504.jpg

投光ユニット破損




2011010505.jpg

投光機修理搬出




2011010506.jpg

投光機搬出



実績事例の記事


RSS FEEDRSS FEED  TOPPAGEトップページ  TOPページの先頭へ